--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/05

お天気のいい日の午後に

今回は 琉聖ryu-seiと 恋人の神影mikageくん(オーナーちはやさん)のお話です。

お天気のいい日の午後に
暖かい日差しが入る窓辺で
神影と のんびり時を過ごすのが好き
お天気のいい日の午後に

僕が、りっくんの事とか
大学の事とか
とりとめのない話しをするのを
お天気のいい日の午後に

神影が
うんうん
て うなずきながら聞いてくれる
お天気のいい日の午後に

僕は
それだけで幸せだったりする
お天気のいい日の午後に

だけど
僕が住んでいるのは東京で
神影が住んでいるのは名古屋で
お天気のいい日の午後に

こんな時間の過ごし方はとっても贅沢だって知っていて…
それで余計に幸せに感じるのかもしれない

お天気のいい日の午後に
神影「さっきから。
りっくんっていう従弟の話しばかりしてるゾ」
琉聖「ぇ…、そう?
(そんなつもりなかったけど)」
↑無意識でりっくんの事、考えてる人

お天気のいい日の午後に
いつまでもこんな時間が続くといいね♪

琉聖は、神影くんっていう恋人がいながらも。
りっくんの事も好きだったりするみたいで…
ちょっぴり複雑です。
この後 実はりっくんも神影くんとは仲良しになったりするのですが それはもう少し先のお話だったりします。
頑張って 更新していかないと現状に追い付いてません(>_<)
スポンサーサイト
琉聖 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。