FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/22

ちびりっくんと黄色い鳥

今回はちびりっくんとお友達の樹茄kikkaくん(オーナーまりのさん)のお話です。
ちびっ子なのでちょっぴりほのぼのファンタジー(?)です。

ちびりっくん、お母さん達に連れられて樹茄くんと遊びにやってきました。
しかし、こんなちびっこ2人がおとなしくしている訳がありません。
りっくんと黄色い鳥

りく「ねぇねぇ樹茄くん、あっちにキレイなのが見えるよぉ。
見に行くです。」
りっくんと黄色い鳥
樹茄「勝手に行くとママにしかられるよ」
りく「すぐに帰ってくれば大丈夫だよぉ」
たいていこういう悪いお誘いをするのはりっくんです。

近くにみえた気がしたキレイなモノは意外と遠く…2人して随分と遠くへやってきてしまいました。
りっくんと黄色い鳥
りく「キレイなお花畑」

樹茄「あそこに鳥がいるよ。おーい」
りっくんと黄色い鳥

りく「ねぇねぇ鳥さん、一緒に遊ぼう」

りく「可愛い♪」
りっくんと黄色い鳥
鳥「私が可愛いですか?」

実はその鳥は仲間から黄色過ぎると言っていじめられていたのです。
鳥「だけど黄色過ぎないですか?」
樹茄「ボク黄色大好きー」
りく「うん、ボクもすきー。黄色は遠くからでも暗くてもよく見えるいい色だってママが言ってたも
ん」
鳥は初めて好きって言ってもらえて。それはそれは嬉しくなり、そしてちょっぴり自分の黄色い羽が
好きになりました。

りっくんと黄色い鳥
2人と1羽でひとしきり遊んだ後…
樹茄「りっくん、そろそろ帰らないとママ達に怒られるよ」
りく「………
ボクたち、どっちから来たんだろう」
すっかり迷子になっていました。
りく「ねぇ、ボクたち迷子になっちゃったんだけど帰り道を教えてくれない?」
鳥「どこから来たのですか?」
りっくんと黄色い鳥

2人は夢中で遊んでいるうちに、とてつもなく遠くへ来てしまっていました。
もう子供の足で帰るのは無理です。
どうしよう…
>>続きを読む
スポンサーサイト
ちびりっくん | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。